2008年05月28日

腱鞘炎とは

腱鞘炎とはどのような病気なのでしょうか?

腱鞘炎は狭窄性腱鞘炎というのが正しい名称です。腱という名前がついているので腱が炎症を起こしているのかというとそうではありません。
腱を包む腱鞘と呼ばれる場所が、炎症を起こして、腱がスムーズな動きをする事ができず、腱鞘炎の痛みになるのです。

腱鞘炎のメカニズムを知る事が腱鞘炎治療の第一歩です。


【関連する記事】
posted by ひっきー at 08:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

腱鞘炎治療法

何をやっても痛い腱鞘炎になってしまった時の腱鞘炎治療法についてですが、まず一番大事な事は手首なり指を休ませる事が大事です。

そして何年間も腱鞘炎になっているのであれば、冷やす作業より患部を温める作業をしてあげましょう。

最近急に痛みが出てきた人は、まだ慢性的な腱鞘炎になっていないはずです。そういう人は患部を冷やしてあげましょう。
posted by ひっきー at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

腱鞘炎針は効く?

腱鞘炎になり針治療をやったことがあります。

同じ会社に働く女の子が昔鍼灸の勉強をしていたということで、針治療をやってもらいました。

これは私の個人的意見ですが腱鞘炎針治療は効き目ありです。
もちろん針を打ってくれる方の技術の差もあると思いますが、私の場合は痛みがなくなりました。

神経をつつかれている気がして最初は痛かったのですが、慣れてくるとその痛みさえ快感になってきていました。

腱鞘炎針治療、みなさんもお試しあれ。
posted by ひっきー at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。